MUSCLE&BEAUTYが提案するフィットネスライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月も終盤・・・

お久しぶりです、OBAです。

最近は暑くなってきましたね。。湿気も高いしトレーニング中は暑くてたまらないです。

いつも思いますが、これ以上、暑くならないでほしいです。

話は変わりますが、個人的には、8月には社労士の試験、ボディビルコンテストと、とても落ち着いてはいられない時期ですね。。

気持ちは焦っても、なかなか集中出来なかったりと、うまく進みません。

常に危機感を持ってもう一踏ん張りしたいです!!

スギ・ヒノキの花粉の飛散ががほぼ終了しましたが・・・

 今年のスギ・ヒノキの花粉シーズンはずいぶん長かったです。 2~3日前も風が強く鼻がムズムズして、マスクをつけていました。

 マスクといえば、新型インフルエンザの流行で、世界中のマスク”が店頭から姿を消しつつあるようですね。繊維業界は大繁盛だそうです。 近くの“豊和繊維”という会社も、ブラジル人労働者の雇用があり、失業していた Muscle and Beauty のメンバーさんも、母国へ帰る予定を返上して日本で仕事を始められました。良かったですね。

 今日は “アミューズ豊田”で 筋トレエクササイズの活動があり 行っていたのですが、同じ時間帯に 老人クラブの方々や、病院で療養生活をされている方々のスポーツ交流会があり、全員が“マスク”を着けていらっしゃいました。 運動をするのにマスクを着用は、なかなかキビシイです。
 新型インフルエンザに関しては、まだテレビの中の事、危機感は全く無かった私でしたが、自己防衛を少々意識しました。 関西だけでなく、昨日は関東でも感染者が出ましたから、地理的に間に挟まれている東海地区もそろそろなのでしょうか? 

 それにしても、WHOで、“フェーズ6” に指定されましたね。 重篤な症状が出る事は少ないらしいですが、世界的に大・大・大流行の兆しがあるようですね。新型ですからね。用心用心・・・Body Art

メタボとボディビルダー

> “メタボ、脂質代謝異常症候群”は昨今、中高年に限らず若年層への拡大が懸念されてる。
代謝異常などというと、あたかも他に何か原因があるかのような表現だが、原因は全く自分自身にある。
 消費カロリー以上に食べれば身体に脂肪が蓄積するのはあたり前の話で、それは正常な生理的な現象なのに・・・私なら“食欲can'tコントロール性質”とでもしておきましょう。
 メタボを放っておくと成人病へと移行していくわけです。
 
 成人病が社会現象になって久しいが、幼い頃からの食生活そのままに社会へ出て、それと同時に運動不足になる、多くがそのパターンを踏んでいる。
 
 成人病に陥る前、つまりメタボのうちに何とかしておきましょう・・・と、メタボに対して国、あるいは自治体で様々な対策が講じられている。
 しかし、対策を講じるのは・・?成人病に罹る前に急がなければならないのは・・?誰でもない
「自分自身だろ!!!。」
 
 僕はトレーニング指導をしていて、よく
「ボディビルコンテストに出なさい。」とか、
「ボディビルダーになりなさい。」と冗談半分でトレーニーに声をかけますが、メタボ解消には一番手っ取り早い方法だと思っています。
なぜなら、大会に出場するための準備として、肉体改造のための筋トレをみっちり行うのはもちろんのこと、それと同じくらい食事の内容にも気を使うのだ。

 敢えて“内容”としたのには理由がある。何しろ、筋肉を落とさないで体脂肪のみを削ぎ落とす、尚且つハードトレーニングに耐えうる食事でなければならないのだから、内容が重要なのだ。
 はっきり言って、体重なんて落とすのはチョー簡単だ。しかし、ボディビルは体重では無く美しい体で勝負なのだ。
 
 ボディビルダーというと、皆さんは少し戸惑うと思うが、それはまるで余分な脂肪のついていないギリシャの彫刻がアスリートにになった姿だ。想像してもらいたい。

 東京都内を中心に展開する某スポーツジムでは、 常時ボディビルダーのトレーニング画像や大会のDVDがモニターテレビから写し出されている。もちろん、そのジムにはボディビルダーだけではなく、他の競技選手や一般の主婦までいる。その人たちはボディビルダーに対し全くの違和感を持っていないそうだ。
 マッスル&ビューティーもそうなればいいなぁ・・・と、いつも思っています。         剛

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。